共有ボタン

このブログを検索

2015年7月12日日曜日

windows9(自称)作成計画 3 ”スタートメニュー”

windows9(自称)作成計画 その3

スタートメニュー

今回はwindows8でなくなってしまったスタートメニューを復活させようと思います
windows8になってスタートメニューがなくなって不便になってしまいました。
筆者も不便さを感じていました。
でもwindows8のボタンに慣れてしまった方もいるはず。
でも大丈夫です!!スタートボタンをクリックするとデスクトップからスタートに切り替わっていくシステムをなくすわけではありません!!
その二つを両立するのです。
さあ頑張りましょう(*´ω`*)


まず、Classic Shellをダウンロードします
Classic Shell
筆者は3秒くらいで終わりました(もうClassic Shellのページは消してもOKです)
ダウンロードしたらダウンロードしたファイルを解凍してください
解凍?何それ?という方はこちらに飛んでください
おすすめソフト紹介 ”解凍&圧縮ソフト”
解凍したらインストーラーを起動させてください


←をクリック





そうすると
こんな画面が出るはず
なので右下のNextを押してください

















チェックボックスが左下にあるのでこのようにチェックを入れてください。
チェックをいれたらNextを押してください


















次にこんな画面が出ます。
(インストール場所を変える場合はBrowseを押せば変えられますが、言語が日本語にならない不具合が出ます。なのでなるべくそのままが良いです)
Nextを押してください


















Installを押してください



















インストールが完了したらこの画面になります
View Readme file は特に必要ないのでチェックを外しても構わないです
Finishを押してください


















これでスタートボタンが今までのwindows風になりました
しかし、ここからwスタートボタンの設定をします
ここからが本番といえば本番です
スタートボタンの上で右クリックをしてください
押したらクラッシックスタートメニューが出るので設定を押してください
上のほうにあるチェックボタンにチェックを入れて下さい
language項目で日本語に設定してください
そうしたらウインドウを×で消してもう一度設定を開いてください
これで言語が日本語になっているはずです
あとは自分で設定してください
おわり(*´ω`*)








いいえ、終わりません
でもここからはやるかやらないかはどっちでもいいんですけどね(´・ω・`)

設定を入れてwindows9らしくしましょう
スタートボタン画像
スタートボタン設定
どちらともダウンロードしてください
8/17追記スタートボタン素材はいくつかの改良をし、ここに掲載しております
WindowsⅨPro(自称)作成計画 "Newスタートボタン"
あ、ウイルスに関しては私のフォルダなんで大丈夫です
ClassicShellの設定を開いてください


















左下にあるバックアップをクリックして
XML Fileからロードするをクリックしてさっきダウンロードした












こいつをクリックして左下の開くを押してください
(だいたいダウンロードしたファイルはダウンロードフォルダにあります)
PC










スタートボタンをクリックしてみてください
あ、元に戻ってしまった・・・
でもマウスのミドルボタン(マウスの真ん中にあるコロコロ回るボタン)を押すと・・・
綺麗なスタートメニューが!!
これで完成。

ではありません(自由ですが)
スタートボタンを変えます

スタートボタンを置き換えるをクリックし、カスタムにマークを入れてください
次に画像を選択を押し、


















さっきダウンロードした
この画像を選択してみてください










ス、スタートボタンが変わった!!





以上です

ちなみに設定とスタートボタンは私が自作しました(1時間くらいかかった(´・ω・`))
自由にいじってもらっても構わないです



今回はこれで終わりです
新しくなったスタートボタンいかがですか?
気に入ってもらえましたか?
気に入ってもらえると光栄です

最後までお読みいただきありがとうございました


次回 windows9壁紙



0 件のコメント:

コメントを投稿

ADアンダー

Google+

人気の記事

人気の記事

人気の投稿

ブログ アーカイブ