共有ボタン

このブログを検索

2015年7月20日月曜日

Windows9(自称)作成計画 "Windows9リモート"

Windows9リモート

こんにちはu-taです
今回はほぼ使わない機能かもしれませんが、
まあ一様紹介します
今回は必要なものがあります
それは
ネットに繋がるPC1台かネットに繋がるスマホもしくはタブレットが必要です。(エミュなら不必要)
(ここではAndroidのエミュを使って1台のPCでやります)←無意味(^ω^)
まず「リモート」とは?
リモート=遠隔操作です

遠隔操作と聞くと、ウイルスと考えてしまうのは私だけか?"(-""-)"
あと今回やっていくのは遠隔操作です
なので遠隔操作ができてしまう。ということはですよ?
誰かにPCを乗っ取られる可能性がなくはないです。
IDとかはどこから漏れるかわかりませんのでね。
つまり自己責任ということで。
それではやっていきましょう。
まず操作される側のPCにこれをインストールしてください
windowsだけどMacも置いておきます
インストールを適当にやってください(/・ω・)/ ←無責任

インストールして起動するとこんなんが出ます(-ω-)/


















次に操作する側のPCまたはスマホ、タブレットの操作です
PCの方→上のやつをインストールしてください


スマホ、タブレットの方はここから説明します
ここでのOSはAndroidOSを使います
初めにTeamViewerアプリをダウンロードしてください
TeamViewer 10 携帯端末版
ここから自分のOSを選んでください
え?自分のOSがわからない?
じゃあその端末で見たことあるマークがここにあればそのOSです。(たぶん(-ω-)/

Android系

このマークがAndroidのマークです。
これが一番ユーザーが多いOSですかね(´・ω・`)















iOS系
これがアップル社のOSですね
これもユーザーがかなり多いです












Windows phone系
Microsoft社の携帯用OSですね
これの知名度は上の二つより低いです
私が一度使ってみたいOSでもあります(●´ω`●)
windows8RTはよくわかりませんが、たぶん
surfaceの一部のOSだと思います











BlackBerry系
なにこれ?初めて聞いたのでよくわかりません(。´・ω・)?








まずはOSを起動しましょう     (そうしないとそもそも始まらない(´・ω・`)














次にこんなのをダウンロード(上でダウンロード済みの人は不要)















起動しますとこんなような説明画面が出るので次へを押していってください
















はい、起動しました。















さっきの↓の使用中のIDを↑のTeamVeiewer IDに入力してください。
その後パスワードも打てといわれるのでおとなしくパスワードを打ちましょう。(;・∀・) チクショウ!

















そして携帯端末のほうのリモートコントロールをポチっと押してしまうと・・・
あら大変、うちのパソコンが遠隔操作されてるではありませんか~!Σ(・ω・ノ)ノ!













それだけです(^ω^)
すごくカクカクしますねww(/・ω・)/
使い物になるかっていうと・・・
なかなかならないですねww((+_+))
なんか短いかもしれませんが、今回はこれでおしまいです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

次回「Windows in Mac」

0 件のコメント:

コメントを投稿

ADアンダー

Google+

人気の記事

人気の記事

人気の投稿

ブログ アーカイブ