共有ボタン

このブログを検索

2016年4月24日日曜日

Geforce GTX980TIを5ヶ月使ってみてのレビュー&ベンチ

みなさんこんにちはラッキーです
980TIを5ヶ月くらい使ってみたのでレビューをしたいと思います~

自分は
GIGABYTE ビデオカード Geforce GTX980Ti搭載 ゲーミングモデル GV-N98TG1 GAMING-6GD
を使ってます

えーっとまず
ぱっとした感想としては

「何でも動くスーパーGPU」



フルHD最高設定でも何でも動きますね~
もうこれ使うと最高設定が普通です
というか

「最高設定が軽い」

って感じです

あとこのグラボ60度超えるとファン回るんですが

あんまり回りませんwww

GTA5の最高設定なんて980TIには赤子の手をひねる程度みたいです

・・・怖っ!w

まあ、そんなことは置いておいて
皆さんお待ちかねベンチマークの結果です~

私の買ったGiGABITYのグラボには
GAMINGモード(1152MHz)と
OCモード(1190MHz)と
ECOモード(1062MHz)
があるのでそれも計測してみました

PC環境
GPU:Geforce GTX 980TI(GV-N98TG1 GAMING-6GD)
CPU:Core i7 6700K
RAM:16GB
SSD:950PRO M.2 256GB
解像度:1980x1080


GAMINGモード(1152MHz)


OCモード(1190MHz)


ECOモード(1062MHz)


ちなみにこちらがその他のベンチマーク結果だそうです


2枚目の写真からはオンボードです

SLIと書かれているのは複数枚グラフィックボードを挿しているということです


ちなみにTITAN Xは15万円、
980は6万、
970は4万くらいです

そこで980TIは、、、

約8万円!!

・・・え?高い?
いやグラフを見て下さいよ
TITAN Xという7万も高いグラボを超えているんですよ!?
これはお得だと思いませんか!?

つまり980TIは
コスパ最強グラフィックボード!!
です

勝った・・・計画通り


もう買うしかないでしょw

んじゃどのメーカーがいいの?っていう疑問が出てきますよね?
ん?何故分かったかって?
実は私、心が読めるんです!(大嘘)

・・・ごめんなさい。

メーカーの方のオススメはやっぱ自分と同じ
GIGABYTE製ですよ!

GIGABYTE ビデオカード Geforce GTX980Ti搭載 ゲーミングモデル GV-N98TG1 GAMING-6GD
なんでオススメかって?
それは
・ファンが3も付いている
・ファンが60度以下だと止まるセミファンレス仕様
・DVI端子が他の980TIよりも1つ多い
・オーバークロックが手軽
・ECOモードの省電力性能が優秀
・ライトの色が調整できてカッコいい

利点だらけですね

欠点
・でかい

他にって言ったら
安さで言うと
MSI GTX 980TI GAMING 6G グラフィックスボード VD5769 GTX 980TI GAMING 6G

利点
・安い
・セミファンレス仕様
・大型ファン搭載
欠点
・持ってる人が多い(かぶりが嫌な人)


クロック(性能)の高さで言うと

ZOTAC GTX 980 Ti AMP Extreme グラフィックスボード VD5749 ZTGTX98TI-6GD5EXT01

利点
・性能が他の980TIよりも高い(1,253MHz)
・ファンが3つも付いている
欠点
・ファンが少し小さい
・消費電力がやや高い
・GIGABYTE製より約3万円も高い



こんな感じですかね
ここに挙げている以外のメーカーはあまりおすすめしませんね~


まとめ

980TIは性能も最強、コスパも最強
もちろん4K出力できる
最強のグラボ!

だから私はXperia・・・じゃなくて
だから私は980TI


この記事が
参考になったら幸いです(*^^*)


私はこいつのせいで夕飯がWaterになったなんて口が裂けても言えねぇ



画像 Amazonより引用

0 件のコメント:

コメントを投稿

ADアンダー

Google+

人気の記事

人気の記事

人気の投稿

ブログ アーカイブ