共有ボタン

このブログを検索

2016年8月3日水曜日

新型TITAN XとGTX1080TIはどうなる?

各メーカーでGTX1080が発売され、
新型TITAN Xも発売されました。
ここではTITAN Xの最新情報とGTX1080TIの予測情報を書いていきたいと思います。






発売日
新型TITAN X2016年8月2日に発売されました。
国内ではアナウンスされていないのでかなり知名度が低いです。
一方GTX1080TIはTITAN Xの発売日を考慮して
2016年12月程度だと考えられます。

スペック
新型TITAN XはVRではGTX1000シリーズの3倍
そして旧TITAN Xの60%増しの性能を持つそうです。
一様G

細かいスペックはこちら

新型TITAN X
16nmプロセス
❏GPUスペック
アーキテクチャ: Pascal
コア: GP102
NVIDIA CUDA Cores: 3584基
Base Clock: 1417MHz
Boost Clock: 1531MHz

❏メモリスペック:
メモリスピード: 10 Gbps
GDDR5X スタンダートメモリ容量: 12 GB
メモリーインターフェイス幅: 384-bit
メモリ帯域幅: 480GB/sec

❏ディスプレイサポート
最高解像度: 7680x4320@60Hz
ディスプレイ接続方法: ディスプレイポート1.43、HDMI 2.0b、Dual Link-DVI
HDCP: 2.2

❏サイズ
高さ: 4.376インチ(約11cm)
長さ: 10.5インチ(約26cm)
幅: 2スロット

❏電力と温度
最大GPU温度: 94度
最高電力: 250W
最低電源: 600W
補助電源接続: 8-pin×1 6-pin×2


GTX1080TI(予測)
16nmプロセス
❏GPUスペック
アーキテクチャ: Pascal
コア: GP102
NVIDIA CUDA Cores: 3000基
Base Clock: 1417MHz
Boost Clock: 1531MHz

❏メモリスペック:
メモリスピード: 10 Gbps
GDDR5Xメモリ容量: 10GB
メモリーインターフェイス幅: 384-bit
メモリ帯域幅: 400GB/sec

❏ディスプレイサポート
最高解像度: 7680x4320@60Hz
ディスプレイ接続方法: ディスプレイポート1.43、HDMI 2.0b、Dual Link-DVI
HDCP: 2.2

❏サイズ
高さ: 4.376インチ(約11cm)
長さ: 10.5インチ(約26cm)
幅: 2スロット

❏電力と温度
最大GPU温度: 94度
最高電力: 250W
最低電源: 600W
補助電源接続: 8-pin×1 6-pin×2

一様予想スペック表を作ってみました。

GTX1080/1070は実際のベンチです
GTX1080TI/新型TITANは私の予想ベンチです。


3DMaxのFire Strikeを参考にさせていただきました。

新型TITAN Xはそのまま旧式TITAN Xの2倍程度、
GTX1080TIは新型TITAN Xの20%減程度にしました。

メモリは
新型TITAN X12GBとなりました。
GTX1080TIは10GBになると予測しています

価格
新型TITAN X1200ドル
それに対してGTX1080TIは新型TITAN Xの廉価版、GTX1080の進化系として考えると
GTX1080TI899ドルで販売されると思います。
ちなみにGTX1080は599ドルで販売されています

一様日本円に換金すると
1200ドル→約12万1000円
899ドル→約9万円
599ドル→約6万円

となります。

やっぱこの性能だと価格はそれなりですね・・・
でもGTX1080は性能の割に安いと思います。
新型TITAN Xのフィードバックを得ているのは大きいです。



とてつもない性能を持つグラボができましたね・・・
私には手が届きそうもないですが、GTX1080Tiなら・・・
手が届くかな・・・?
980TIはもう時代遅れかぁ・・・


また新しい情報があればまた新しい記事を書いていきます。

それでは┌( ^ω^)┘♫


画像/動画 NVIDEAより引用

6 件のコメント:

  1. 前にWii Uエミュレータの返事ありがとうございました。
    僕もGTX1080tiを買おうと思っております。
    搭載PCだったら、GTX1080と価格差があまりないので、、、

    返信削除
    返信
    1. 今回もコストパフォーマンス最高のグラボはGTX1080TIだと思うので
      それが一番だと思います。
      発売まではまだまだありますが、待つだけの価値は十分にあると思います。
      一緒に待ちましょう!

      削除
  2. やはり108tiがコスパ最強そうですねwしかしまだまだ値段が高いので安くなるまで時間はかかりますが待ちたいところです!

    返信削除
    返信
    1. 確かにその時はコスパ最強です。
      ですが最近もう一度考えたらやっぱり世代が変わると1080Tiも低スペになってしまいますし、
      発売して一番短い期間で時代遅れになるグラボでもあります。
      そこを考えたら一端にコスパ最強とはいえないかもしれないです・・・
      この記事と書いてあることが矛盾している?
      気にするなっ!

      削除
  3. 1080Tiが出れば1080が安くなると思われますか?
    現在i7 6800Kと1080のBTOを冬の間に購入予定なのですが、早ければ10月にでも購入できる・・・んです。
    もちろん余裕があれば1080Tiの方を買おうと思っています。

    返信削除
    返信
    1. そうですね・・・
      GTX980の価格推移を参考にしてみると、
      GTX980TI発売から1週間ほどで5000円、
      1ヶ月ほどで1万円下がっています。
      ですがそれ以上はそれほど下がっていません。
      1ヶ月待って1万円安くなるのが待てるというならGTX1080を、
      金銭的に余裕があり、より高いスペックがほしいのならGTX1080TIをという感じでしょうか。
      しかしBTOはそこまで大きな価格変動がない!!(と言うか消える可能性もある)
      BTOを選ぶなら1080TIを選ぶのが妥当でしょうかね・・・?
      あくまで私個人の意見なので参考程度に。
      あ、あとCPUの方ですが12月には第7世代CPUが発売されるのでCPUにi7 6800kがBTOで選択できるかどうかは怪しいかもしれません。
      長文失礼しました。

      削除

ADアンダー

Google+

人気の記事

人気の記事

人気の投稿

ブログ アーカイブ