共有ボタン

このブログを検索

2017年2月12日日曜日

OCできる有能i3とAMD黄金時代復活の最強Ryzen

わーい!すごいCPUが出るよ!すごーい!


どうも、ラッキーです。

Corei3-7350K

Ryzen 7 1700X

が発表されたのですが・・・

こいつらが他のCPUをぶち抜こうとしています。

性能やばいです。

性能

グラフを作ってみました。

Cinebenchmarkでの結果です。

i7が963
i5が654
i3(OC)が540
i3が450
Ryzenが1180
です。

i3はやはり同世代のCPUとなると性能を超えるのは難しいですね・・・

Ryzenはもうめちゃくちゃの性能ですね
頭おかしいです。





価格

Corei7-7770K:約44000円

Corei5 7600K:約33000円

Corei3-7350K:約22000円

Ryzen 7 1700X:約41000円

という感じですね・・・


Ryzenすごーい!


i3もなかなかですけどね~
Ryzenのせいであまり注目されにくいですが・・・
ただ、第6世代のi5と比較するとそんな変わらないとからしいですね。
冷やし方次第でi5は越せるかもしれませんね。


Ryzenはホント脅威ですね・・・
ホントにこれがそのまま登場したらIntel確実に死亡ですね~

AMD黄金時代の復活かな?

期待しましょう。



発売日

Corei3-7350Kは2017年2月11日に発売、つまり既に販売しています

Ryzenは2017年3月中盤に発売されるのではないかと予想されています。

Ryzen買おうかな・・・

Pentium G3258

PentiumでOCできるという特性を持ったCPUです。
OCをすると第4世代のi3と同じくらいまで性能が上がるそうです。

そして価格が8000円!
もっと気軽にOCが楽しめるCPUですね。


Ryzen 7 1800X

1万円増しで1~2割程度Ryzen 7 1700Xより性能が上昇した、Ryzen 7 1800Xが発売されるのではないかと言われています。
余裕のある方はこちらもどうでしょうか?


注意点

Corei3-7350KはソケットがLGA1151というソケットです。
Ryzen 7 1700XもIntelとは違うソケットの可能性があるので注意です。

ちゃんと自分のマザーボードが対応しているかを確認してから購入してくださいね。


まとめ

3がOCできる面白いCPUに格上げされましたね~
価格もそこそこですし。
性能もそこそこ上がるのでいいですね。

Ryzenすごそうですね・・・
あの値段であれは常識を覆しますね・・・
もしこれがそのままでたら迷わず買いますって言うレベルですね~




最後までお読みいただきありがとうございました。

1 件のコメント:

  1. MARIO TENNISが起動できないのですが、何か他にやることがあるのでしょうか?
    キーは記載のホームページより流用しています。

    返信削除

ADアンダー

Google+

人気の記事

人気の記事

人気の投稿

ブログ アーカイブ