共有ボタン

このブログを検索

2017年4月19日水曜日

【検証】ゴールデンタイムに寝るのは本当に有効なのか?

ゴールデンタイムって、ほんとにすごいね。

皆さんこんにちは
ラッキーです。
4月はすごくて忙しかったので記事がなかなか書けませんでしたが・・・
何もしてなかったわけではございません。
ちゃんとネタを作るために実験をしてました。
それでは本題に入りましょう。

よくテレビなどで10時から2時は睡眠のゴールデンタイムとか聞きませんか?
でも正直、だからといって10時に寝るのは早すぎる!という方も多くいらっしゃるかと思います。自分も早いと思ってしまいます。

そもそも10時から2時までの間寝てるのとそれ以外の時間に寝ているのは何が違うの?
とか
それじゃあ10時から2時の間だけ寝れば良いんじゃね?
とか思いますよね?

それを体を張って実験しました。

実験内容

いくつかの睡眠パターンで知らない英単語を覚え、次の日にその英単語をどれだけ覚えているかをテストしました。

1項目ごとに5日間行いました。

午後10時に寝て午前5時に起きる(睡眠時間7時間)
午後2時に寝て午前9時に起きる(睡眠時間7時間)
午後10時に寝て2時に起きる(睡眠時間4時間)
午後2時に寝て6時に起きる(睡眠時間4時間)
寝ない(睡眠時間0分)

ちなみに1日に覚える英単語は20単語、覚える時間は15分です。

ADアンダー

Google+

人気の記事

人気の記事

人気の投稿

ブログ アーカイブ